こんにちは。
スタッフです。

初夏を迎え、雨が多い梅雨の時期になり、
寒暖や湿度の差が出て来ましたね。

梅雨の時期になると、
体のだるさや疲れ、食欲不振、下痢、頭痛、風邪など
体調への影響が出やすくなります。
この時期は特に体調管理には気を付けたいですね。

今回は、体調が気になる方むけに
「アップル・ビネガー」についてお話していきます。

疲労回復にオススメ!アップルビネガー!

アップルサイダービネガーとも言われますが、リンゴ酢の事です。
リンゴ酢とは、りんごを絞ってりんごジュースを作り、アルコール発酵の後、酢酸発酵をさせ熟成させた果実酢です。
リンゴの搾汁が1リットル当たり300g以上のものを指します。
世界的に広く親しまれている食酢で、特にアメリカで「酢と言えばリンゴ酢」と言われるほどもっとも一般的な食酢です。
また、米酢や穀物酢などの他の食酢に比べて甘味があって飲みやすく、豊富な栄養成分によって健康・美容・疲労回復にも効果があると言われています。

引用:かわしま屋のお役立ちコンテンツ

日本では、あまり馴染みの少ない商品ではないでしょうか。
最近では、スーパーでも手軽に購入できる商品になり
食卓に並ぶ回数が増えてきたのかなと感じます。

健康志向!アップルビネガーを選ぶ理由♪

アップル・ビネガーには、ダイエット効果、美肌効果、疲労効果、糖尿病や高血圧の防止効果など、たくさんの効果があることがわかりました。

今回は、その中で、疲労回復効果についてお話ししていきます。

りんご酢に含まれる、有機酸(リンゴ酸やクエン酸)といったの効果により、身体の代謝を活発にする働きがあります。そして、疲労物質である乳酸やピルビン酸の生成や蓄積を抑え、疲労回復や肩こりなどの解消を促します。

絶品!ビネガードリンクの作り方♪

1.アップル・ビネガー + 炭酸水

甘酸っぱいアップル・ビネガーを炭酸水に入れることで、喉越しがスッキリとした
体に健康的なサイダーになります。アップル・ビネガーの入れる量は好みで構いませんが、
私は、大さじ2杯くらいを500mlのペットボトルにいれて、飲んでいます。

2.アップル・ビネガー + ヨーグルト

朝の食事の付け合わせだったり、少し小腹が空いた時に食べるといいですね。
無糖のヨーグルトに混ぜると、かなりサッパリとした味になり、微糖のヨーグルトに混ぜると、甘さにより、お子様でも楽しめる味になります。

他にも、サラダのドレッシングの代わりにも使えるので
食べ物のいちアクセントになる商品です。

オーガニック素材を活用したオススメのアップルビネガー♪

アルチェネロ 有機アップルビネガー

100%オーガニックのイタリア食材を扱う「アルチェネロ」が製造している商品です。イタリア産のリンゴからつくられたアップル・ビネガーで、リンゴの風味とすっきりとした酸味が楽しめる商品となっています。

◎アルチェネロとは

アルチェネロは化学肥料に頼らず、人と自然の力のみで作物を育てる有機農法をいち早く取り入れてきています。イタリアの各地に点在する農家や農協と強く結ばれており、そのネットワークを生かし、安全性はもちろんのこと、それぞれの素材に適した土地で大切に育てられた大地の産物を原材料としてパスタ、トマトソース、オリーブオイル、ビネガーなどを製造しています。

引用:アルチェネロ

4月のオープン以降、この商品は男性女性問わず、多くのお客様にご購入いただいています。
お客様も美味しいものを摂取し、体の中から健康になりたいという方が多いと感じました。

私個人としては、いままでのアップル・ビネガーより、飲みやすく、美味しく感じました。

梅雨が明けたら、季節は夏。
2020年の夏の気温は、平均並みか高い予測となっております。

今からでも事前に準備をし、体調を整えて、夏を乗り切りましょう。

ではまた。