こんにちは。
スタッフです。

いつもありがとうございます♪

普段何気なく飲むコーヒーに、こだわりはありますか?

美味しさや好みに応えるために、コーヒーは私たちの手に届くまでの工程で、非常に繊細に味が組み立てられているのです。

日本でよく見るコーヒー豆の産地は約十数カ国もありますし、豆を「焙煎」した後の「挽く」という作業も5段階あるんです。
ちなみに「焙煎」には少なくとも8段階あると言われています。

毎日飲むコーヒだからこそ、自分や大切な方のためにこだわってみるのもいいですね。
ちょっと知っておくだけで毎日のコーヒーが楽しめる、またプレゼントする時にも役に立つ便利な豆知識を紹介します。

自分好みの味を見つけたり、大切な方の好みに合わせて選んであげたらとっても喜ばれると思います。

コーヒーは、豆の種類、焙煎具合、挽き具合、淹れ方によって多種多様な味が楽しめます。

1.産地で違う味の特徴

コーヒーにはその豆本来の美味しさやクセを楽しむストレートと、
産地の違う豆を合わせて好みの味をつくったり、バランスをとったりするブレンドがあります。
産地によって特徴がありますので、好みの豆を見つけるのもいいですね。

ブラジル  :甘い香りが特徴で酸味やコク、苦みのバランスが良い。
インドネシア:苦みがかなり特徴的で、香りも独特。通な人に人気。
コロンビア :フルーティーな香りとしっかりした酸味とコクが特徴。
エチオピア :フルーティーな香りとやさしい酸味と苦みが特徴。コーヒーが初めての方でも飲みやすい。

2.挽き方で変わる風味やクセ

「挽く」というのもコーヒーを味わう大切な工程のひとつです。「挽く」粗さによって、苦みや酸味が大きく変わるのです。

極細挽き、細挽き、中細挽き、中挽き、粗挽きの5種類があります。
細かく挽けば引くほど、コーヒー豆から成分が抽出されやすくなるため、濃厚で苦みが強くなります。反対に粗ければ粗いほど、苦みが弱く酸味が出やすくなるのです。

お店の方に聞いてみたり、注文してみるのもいいですね。

3.当店おすすめ!喜ばれるコーヒ

最後に、当店で扱っているプチギフトにピッタリな商品を紹介します。

可愛いパッケージで、本格的なコーヒーを手軽に楽しめます♪
気分や好みによって選べる3種類

HAPPY COFFEE 3種
・MORNING:ブラジル・インドネシア産、中細挽き
→フルーティーな甘い香りと苦みが楽しめます!

・AFTERNOON:コロンビア・ブラジル・インドネシア産、中細挽き
→フルーティーな香りとまろやかなコク、酸味が楽しめます!

・AFTERDINNER:エチオピア・ブラジル・インドネシア産、細引き
→甘く豊かな香りと酸味、深いコクが楽しめます!

さいごに
普段何気なく飲むコーヒー。
ちょっとした知識やこだわりを足すことで、いつもより楽しく優雅な時間を過ごせる事まちがいありません。

コーヒーは美容や健康にも良いと言われておりますので、自分や大切な方へいつもより「ちょっとした幸せ時間」をプレゼントするのも素敵ですね。

ではまた。